7月の薬草 ウツボグサ(シソ科)    @松阪
6月から7月ごろに 紫色の花をつける。
基部から走出枝が出て増える。
さわやかな花の色が魅力的である。

生薬名:カゴソウ 夏枯草(花穂)

薬用部位:夏に褐色になる花穂

用途 :消炎 利尿 口内炎など
    茶剤として暑気払いに用いる。
写真&文 会員交流・広報委員会(薬草) 郷