6月の薬草 トチバニンジン (ウコギ科)
湿気の森林の中で見られる。この写真のものでほぼ10年ものだろう。
葉がトチノキの葉にとてもよく似ていることから名前がついたようだ。
最近は見ることが少なくなってきた。採取などしないで欲しいと考える。
赤い実が着く。

 薬効部位:根茎
 生薬名:チクセツニンジン(竹節人参)
 効用:鎮咳去痰、解熱、健胃、強壮薬、
    育毛剤に配合されている。(毛乳頭細胞活性化効果あり)
写真&文 会員交流・広報委員会(薬草) 郷