3月の薬草 (フクジュソウ)
フクジュソウ(キンポウゲ科)
 黄色の花が印象的です。今年も春の日差しに誘われて我が家の庭で咲きました。
藤原岳8合目で3月終わりごろから多く見られ、多くの登山者が訪れます。

薬用など
民間で以前は強心薬として使用したが、全草が有毒で現在では用いない。
中毒症状は 嘔吐 心臓麻痺 重篤な時は死にいたることあり。
フクジュソウ(福寿草)という名は、旧暦の元旦に長寿の願いを込めた祝い飾りにしたことによる。

 @いなべ市撮影
 写真 &文 三重県薬剤師会 会員交流・広報委員会  郷